2008年07月12日

iPhoneアプリは増えそうだなあ

iPhoneの勢いが昨日、今日と止まらないですね。
そこで気になるのは、iPhoneにインストールできるアプリケーションです。
AppStoreも開設して、中を見てみると、結構な数のソフト郡です。SDKも公開されているので、今後も増える可能性があります。
今後の可能性を考えると、日本の携帯アプリ作成屋さんも携帯向けではなく、iPhone向けに作るのもいいのではないかなあと個人的には思います。
日本で人気があるのも当然ですが、iPhone向けにアプリを作成すれば、一気に世界にも広げる事ができるからです。

やっぱり、インターフェースが直感的というのは凄いですね。日本の携帯端末は、どれもそうですが、説明書を読まないとまともに操作ができません。同じ携帯でも、ノキアだと、次の操作が直感的に表示されるので、説明書を読まなくても操作できると言われています。日本もそろそろ機能面だけなく、操作面も考えたほうが良いかもしれませんね。

そもそも、ワンセグもおサイフも普通の人には不要でしょう。持っている人に聞いても、あんまり使っていない人のほうが多いです。
いい加減、そういう機能が不要と言うことに日本のメーカーには気づいて欲しいところですね。
まあ、オイラも見たいに機械マニアもごく少数いるので、機能面の強化は必要ですがね(笑)


posted by rx8gray at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | es | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。