2013年04月21日

2013春・情報処理試験所感

毎度お馴染み半年に一度のコーナー〜
しかし・・

2012秋の時は、投稿しなかったので、1年ぶりのコーナーです(笑)
ちなみに、2012春はこちらから

昨年、ぶっちゃけ最後?の目標であった「エンベデッドシステムスペシャリスト試験」に受かってしまったので、もう良いかなあと思ったのですが、会社からの「受けろ!」的なプレッシャに耐えられず(でも、自腹なんだよね・・)、「プロジェクトマネージャ試験」を受けてきました

初の管理系試験です(^^)b
ちなみに、仕事で、今ちょいと管理職っぽいことをやっていますが、全く似合いません(笑)>同期からもそう言われています
言っちゃ何ですが、人に頼むより自分でやった方が早いです(ぉ
・・・それじゃ、駄目なんですけどね(^^;

さて、そんな感じでどうであったかというと

続きを読む
posted by rx8gray at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月02日

JCSQEを受けてきました

JCSQEを受けてきたので、その感想を書きます
http://juse-sqip.jp/jcsqe/index.html

そう言えば、10月の情報処理試験の感想を書いていないですね(^^;
10月下旬から先月末まで本当に一杯一杯で手が回らずに、ここまで来てしまったのが原因です

12月は多少楽?になるので、もうちょっと書ければ良いなあと思っています
(そのせいか、英会話12月号を買うの忘れて、今気がつきました(笑))

さて、話題を戻す

JCSQEは、どんな試験かと言えば、「ソフトウェアの品質力」を認定する試験です。
最近のソフトウェアは、昔に比べて、ツールも増えており、実は、それほど内容を知らなくても、作れたりします。なので、このコードをどうして、こういう風に組んだの聞いてみると、全く答えられない若手も多いのが現状です
そのせいで、ソフトウェアの品質も大変悪くなっていて、障害が増える原因になっており、結果的には、デスマーチへとなるわけです

テストは、品質保証部やテスト専門の人がやれば良いと言う考えもありますが、そもそも質が悪い物をテストしても無駄なだけです。むしろ、自信があるものを出して、ここから障害を出してみろ!位の質でテスト担当者に渡すまでが、ソフトウェア開発者の義務だと思います。

おっと、また関係ない話をしてしまいましたね(^^;

そんなわけで、試験の感想っと

まず、受けてきたところが名古屋会場だったからかもしれませんが、受験者は30名もいませんでした(ぉ
これが東京だと、どうなのか分かりませんが、とにかくマイナーな試験です
けど、内容は、ソフト開発しているならば、勉強した方が良いものばっかりなので、試験を受けなくても、ガイドブックくらいは読むことをお奨めします

もっと、この試験の知名度を広めないといけませんね
あ・・けど、これだけ知名度が低いと、資格を取っても、それほど効果があるのか不明なところもありますが(笑)
(日科技連自身は有名だと思うんですけどね・・そうでもない?)

で、肝心の試験。
こちらは、今年になって初めて、いわゆる対策本が出ましたが、本屋売っているのを見かけたことは無いです。オイラは、たまたまamazonに入荷していたのを手に入れたので、受ける前に復習のつもり、一通り読み返せた意味では良かったかなあと思います

ただ、基本は「ソフトウェア品質知識体系ガイド」を読むことをお奨めします。
このガイドブックに書いてある内容がそのまま出ています
これは、多分、初級だからかなあと思いますけどね(^^;
中級以上は、これ+αの内容かなあと思っています

しかし、この本も入手しづらいんですよね(ぉ

まあ、この辺がこの試験のマイナーな理由かもしれませんが

個人的には、この試験に受かる、受からないではなく、「ソフトウェア品質知識体系ガイド」で「ソフトウェアの品質とは何か」について学べたことが一番かなあと思います。

ソフト開発をしていると良く聞く言葉に「品質を高めろ!」がありますが、「品質」が何であるかを分かっている人は少ないと思います。
恐らく言っている人でも分かっている人は少ないでしょう

なんせ、人によって、動けば良いとか、この機能がないと駄目とか、判断基準がバラバラですからね

後、ソフトは無限の可能性で、あらゆることが出来てしまうことも品質の難しさです
ハードウェアですと、物理の限界は絶対に超えられません
例えば、紙を180度折りたためても、それ以上の角度は折れません
が、ソフトウェアは計算上できます
それが、エラーになるかどうかの判定を付けているかどうか、この辺が障害の原因になるところです

品質をもう一度考える意味では、良い試験なのでは無いでしょうか
posted by rx8gray at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

2012春・情報処理試験所感

毎度お馴染み半年に一度のコーナー〜
なお昨年の9月はこちらになります(^^;

今回も2011年に引き続き、エンベデッドシステムスペシャリスト試験を受けてきました

何だかんだで中々受からない試験です(--;
あんまり勉強していないのもあるんですけどね

しかし、今回は午前免除の権利が失効してしまい、最初からの受け直しとなりました(> <)

さて、それはさておき・・・
それでどうだったかと言うと



続きを読む
posted by rx8gray at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月27日

続・最近の気になる資格

3年くらい前に、「最近の気になる資格」を書きました(^^;

この時は、テスト技術者の資格「JSTQB」のことを紹介しました。

そして、最近また気になる資格を見つけました
「JCSQE」です
http://juse-sqip.jp/jcsqe/index.html
ソフトウェア品質技術者の資格です

次が8回目らしいので、結構やっている試験なんですね

ここ数年、ソフトウェア業界は「品質」の話で持ちきりです。
よく、「我が社のソフトウェア開発は品質が良いんですよ」なんて言う、営業さんが言いますね。
けれども、「品質が良い」ことを証明するのは、中々難しいのです

例えば、あるモジュールに、適当なテストを10件くらいやって、全てクリアした場合、このモジュールの品質は「良い」と言えるでしょうか

そして、最近流行のカバレッジ率という言葉もあります。
これは、テストしたときに、どの程度コードを網羅しているかを表す割合です。
100%にすれば全てを通ったことになりますが、果たして、100%になれば品質が良いと言えるでしょうか。
何千回も同じルーチンを通さないと発生することが分からないバグもあります(例えば、メモリリークなど)

などなど、ソフトウェアの品質を証明するのは大変難しいのです。

で、それを体系的に身につけられるのが、この資格らしいです。
コードや設計を書くときも、品質を踏まえることで、さらに良い物になると思います。

ソフトウェア技術者が面倒でやりたくない話なのですが、プロであれば、まず、「品質」を考えることが重要かなあと思います
(趣味で作る場合は、特に考える必要は無いです。早く書くことの方が大事ですね。そこが、仕事と趣味の違い)

なので、今年は、この資格をちょっと狙ってみようかなあと思っています♪

受験料10,500円はちょっと高い気がするけど、投資かなあ(^^;
posted by rx8gray at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

2011秋・情報処理試験所感

毎度お馴染み半年に一度のコーナー〜
なお今年の4月はこちらになります(^^;

今回は昨年受験した「システムアーキテクト」試験を再び受けてきました
リベンジ!・・と言いたいところですが、ちょっと時間不足で、論文以外は
あんまりやっていなかったりします・・(--;

さて、それはさておき・・・
それでどうだったかと言うと

続きを読む
posted by rx8gray at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

2011春・情報処理試験所感

半年に一度のコーナー(笑)
なお昨年の10月はこちらになります(^^;

「春」と言いながら、今年は震災の影響もあり、既に「夏」なのですが・・・(ぉ

今回も2010年に引き続き、エンベデッドシステムスペシャリスト試験を受けてきました

前回も午後Iまでは軽くクリアしていたのですが、どうやら午後IIを読み間違えていたようで、散々な結果でした・・orz

で、今回はリベンジ!と思っていたのですが、いつもと時期が違っていて、どうもやる気が起こらず、殆ど何もせずに来てしまった状態です

それはさておき・・・(^^;
それでどうだったかと言うと

続きを読む
posted by rx8gray at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

6年?ぶりに・・

恐らく6年ぶりに、TOEICの試験を受けてきました(^^;
記録がどこかに行ってしまい、ブログに残っている記事を調べると2004年9月に受けているようです
しかし、2005年も受けた記憶があるので、多分、それ以来ですね
(2006年以降は転職しており、転職後は1度も受けていないため・・)

今年の目標は「英語のレベルを上げる」と宣言してしまったので、まずは、今の実力調査です(^^;
本当は3月に実施する予定だったのですが、東日本大震災により中止になってしまったので、今日まで延び延びになってしまいました

そうしたら、今日の天気が台風接近の大雨・・orz。そして、場所が辺鄙なところで、相当歩かないといけないことに・・・orz

TOEICは不思議と災難に出会います(--;
次回もあったら、受けない方が良いのかなあ(笑)

しかし、よく調べずに受けに行ったら、依然と試験内容が変わっていました(ぉ
誤りを見つける問題って無くなっていたんですね
それに、「indicate」という単語がやたら増えたような気がします。
まあ、どんな問題でも使いやすいからなんですかね?

それにしても、この試験は2時間しかないのに非常に疲れます。ヒアリングの集中力と絶対的に時間が足りない(オイラだけかも・・)リーディングの集中力のせいなんですけどね・・

そんなわけで、今日は早めにお風呂に入って、寝たいと思います

#あ、「花咲くいろは」あるから、それ見てから寝よう(笑)
posted by rx8gray at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

春の情報処理試験は6月下旬に

震災の影響により、延期した「春の情報処理試験」ですが、6/26(日)と7/10(日)に開催することが決定しました!
http://www.jitec.ipa.go.jp/1_00topic/topic_h23_tokubetsushiken.html
まずは、一安心と言うところでしょうか

ただ、日程が6月下旬と、かなり蒸し暑い状況です。受験する場所によっては、不利になることがあるかもしれませんね

なお、申し込んだのに日程の都合により受験することが出来ない方は、次回受験への振り替えまたは払い戻しができるそうです

まあ、オイラはこのまま受験しますがね(^^;
posted by rx8gray at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

春の情報処理技術者試験が延期

来月、4/17(日)に開催予定の「情報処理技術者試験」が震災の影響により、延期になったそうです
http://www.jitec.ipa.go.jp/1_00topic/topic_20110315_h23h_schedule_01.html
これは、ちょっとだけ予感していたのですが、まさか本当に延期になるとは思いませんでした。

この業界10年以上いますけど、この試験が延期になった記憶はないです。
その前にも、延期したような話は聞いたこと無いのですが、これが初めてでしょうか?(^^;

改めて、今回の震災の規模が大きいことが分かりました。
(地震以外に、原発関連の問題も大きいかと思いますが・・・)
多分、計画停電の影響で、試験中に停電する可能性があるからの理由が一番大きいと思いますがね・・その頃までは、まだ行っているはずですし・・

ちなみに、延期の日程は決まっていません
何月になるのでしょうかね?
6月くらいなのかなあ・・・
posted by rx8gray at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

2010秋・情報処理試験所感

半年に一度のコーナー(笑)
なお今年の4月はこちらになります(^^;

今回は2008年に受験した「アプリケーションエンジニア」と後継試験である「システムアーキテクト」試験を受けてきました

一見、アプリケーションエンジニアと同じかと思いきや、かなり変わっていて、組み込み系の試験が含まれています。

さて、それでどうだったかと言うと
続きを読む
posted by rx8gray at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

2010春・情報処理試験所感

半年に一度のコーナー(笑)
なお昨年の10月はこちらになります(^^;

今回は2008年に引き続き、エンベデッドシステムスペシャリスト試験を受けてきました

というか、3年前から職種変更をしているので、むしろ仕事としてはこっちなんですけどね。逆に、エンタープライズ系が最近は懐かしくなってきました(笑)

さて、それでどうだったかと言うと

続きを読む
posted by rx8gray at 22:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 資格試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

いつ届くのかな

秋に受けた情報処理技術者試験の「情報セキュリティスペシャリスト」。まだ発表されていないのかなあと思って、ホームページを見てみたら、先週発表されていました。
もし、合格していたら、例年だとそろそろ合格証が届くはずなのですが、まだ届かず。

となると、駄目だったのかなあ(まあ、あんま勉強していなかったので・・でも、手応えはあったけど)と思って、成績照会をしたところ
受験番号 SC257-**** の方は, 合格 です
午前T得点 ***.**点
午前U得点 84.00点
午後T得点 66点
午後U得点 71点
ありゃ(^^;。合格している!!
予想通り、午後Iはギリギリですが、午後IIはまあ良い方。午前IIはやっぱり楽って感じですかね。
なので、今後受ける方は午後Iをしっかりやっておいた方が良いかなあと思います。

それはそうと、いや、年末に大変嬉しいことです♪

と言っても、まだ合格証は届かないし、このままだと年末休みになるので、届くのは来年なのでしょうかね?
(ホームページ見ても、「未定」だし・・)

そう言えば、政権が変わってからの初の試験ですからね。内部でゴタゴタしているのかもしれません。

その辺の「先送り」だけは止めて欲しいところ(笑)

そんなわけで、以前取った「テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)」に続き、またもやセキュリティ資格を取ることができました。
次は、別なので頑張ります!

#やっぱり、セキュリティ屋さんになったほうが良いのかなあ〜(セキュアコーディング系の会社を作りたいのは事実なのですが・・)
posted by rx8gray at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

2009秋・情報処理試験所感

いつも通りの半年に1度のコーナー!
なお、今年の4月はこちらになります。

今回は春に落ちた「情報セキュリティスペシャリスト」のリベンジです。前回は、午前Iが怪しいと思っていましたが、全く問題が無く、午後Iが駄目でした・・_| ̄|○。やっぱり書く量が多い
午後IIの方が難易度が低かったようなので(オイラもそう思ったけど)、午後Iが今後も肝になるかなあと思います。

さて前置きはこの辺にしておいて、今回はどうだったかと言うと
続きを読む
posted by rx8gray at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

相変わらずの準備不足

明後日は秋の情報処理試験です(^^;

すっかり惰性で受けているような気もしますが、春の試験は受からなかったので、今回も同じく「情報セキュリティスペシャリスト」を受けることにしました。

と言っても、またまた相変わらずの準備不足です。
1ヶ月前に、休日の図書館に籠もってやっていた時もあったのですが、ここ最近は、いまいちモチベーションが上がらずに、ダラダラと過ごしてしまいました・・_| ̄|○

とりあえず、午前Iが免除(←便利な世の中♪)なので、恐らくは午後Iから頑張れば(午前IIが春レベルならば、特に準備の必要はなし)何とかなると思っています。
C言語のセキュアコーディングが出れば、いけそうなんですけど、またPerlだったら、ちょっと厳しいです。どうしても、Perlが覚えられない(笑)

まだ、明日1日あるので、粘ろうかなあと思います
posted by rx8gray at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

2009春・情報処理試験所感

いつも通りの半年に1度のコーナー!
なお、去年の10月はこちらになります。

今回は何を受けようか結構迷っていたのですが、新試験になることで、あんまり勉強していないものを受けるのもなあと思い、多少は自信があり、一応新試験である「情報セキュリティスペシャリスト」を受けることにしました。

まあ、テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)は持っているけど、セキュリティアドミニストレータを取っていなかったので、一緒になった試験だから良いかなあと思った次第です。

んで、結局どうだったかというと

続きを読む
posted by rx8gray at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

新・情報処理技術者試験は色々変わるなあ

本日より春期の情報処理技術者試験の申し込みが始まりましたが、今回より試験が色々変わりますね
http://www.jitec.ipa.go.jp/1_00topic/topic_20080422_shinshiken.html
大きく変わると言えば、
1) 試験名称
2) 高度試験の試験数
3) ITパスポート試験の新設
でしょうか?
1)の試験名称が変わるのは、今回受ける人は割と知っているかなあと思います。
2)は試験要項を見て気がついたのですが、高度試験だけ午前が「午前I」と「午前II」に分かれています(^^;。と言っても問題数は変わっていないし、試験時間も変化していない。どうも間に30分の休憩があるだけです。あんまり意味がない気もするけど、なんか嬉しいんですかね?終わるのが30分遅くなるだけな気がするけど・・(と言うか、昼休みが少なくなっている気もする)。
それと、「午後I」の解答数が3問から2問に減っています。90分で3問解くことが大変でしたが、これで幾分楽になりそうですね。その分、問題の難化が気になるところですが・・
3)は初級シスアドに変わる物なので、結構楽かなあと思います。試験時間も短いので、最初に情報処理技術者試験を受ける人にはもってこいですね。

というわけで、オイラもどれかを受けてみる予定です。
まだ、決まっていないけど、とりあえず「情報セキュリティスペシャリスト」にしようかなあ。テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)は持っているけど、セキュリティ資格は何個持っていても問題ないので・・(^^;(もはや、コレクター化している、駄目な奴)
posted by rx8gray at 22:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 資格試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

2008秋・情報処理試験所感

いつも通りの半年に1度のコーナー!
なお、今年の4月はこちらになります。

すっかり定番となってしまいましたが、とりあえずこの業界にいる限り続けていくつもりです。まあ、今から別の業界に行く予定はないんですけどね(何か面白いところがあればいきたいけど、今は無し。強いて言うならば、宇宙関係行きたいけど、どうすれば行けるかのか、さっぱりなので>調査不足です)

閑話休題。

今回は2回目のアプリケーションエンジニアです。と言いながら、昨日も書いたけど、去年に増して準備をしていない、愚か者です(^^;

んで、結局どうだったかというと

続きを読む
posted by rx8gray at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

去年に引き続き・・

明日は秋の情報処理試験です。
今年も昨年と同じく、「アプリケーションエンジニア」を受験しますが、あれだけ去年「もう少し論文を書いておこう」と言っておきながら、今年も1回しか練習できませんでした・・_| ̄|○

どちらかというと、今年はJSTQBに注力してしまい、アプリケーションエンジニアの勉強が疎かになってしまいました。
なんか、言い訳っぽくなったなあ(^^;

まあ、明日頑張るために今日は早めに休む予定です。体調万全であることの方が重要ですからね(特に、風邪気味は実力さえも出ないので)
posted by rx8gray at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

なんとか無事に

本日、8月末に受験した「JSTQB」の合格発表がありましたが、無事に受かっていました♪
http://www.juse.or.jp/software/study_JSTQB_result.html
以前に受験した人とかネットの情報からでも今回の試験から出題傾向が変わり、かなり焦りましたが、なんとかなりました。

まあ、合格率が高い試験なのですが、恐らくテストの専門家しか受けないので、高いのではないかと思います(つまり、エラーとバグと故障が全て違うことだと分からないと駄目ってこと。もし、これらの意味が同じだと思った方は是非調べてみて下さい)
それでも、今回は今までの試験と比べると低かったので、相当参った方が多いのではないでしょうか?

とりあえず、見習い「テスト技術者」になりました(笑)
でも、テストは開発者にとっても重要です。
自動テストをやるにも、カバレッジ率くらい知らないと書けないしね(^^;

さて、次は2週間を切った、情報処理試験を目指して頑張ります。
しかし、今回は昨年以上にやっていない状況・・_| ̄|○。また、論文が問題になりそうです
posted by rx8gray at 22:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 資格試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

JSTQB試験所感

以前、気になる資格で書いたJSTQBの試験を本日受けてきました。

受験会場は東京!なんと1ヶ所だけです(^^;
まだまだマイナーな試験って感じですね。

試験自身は1時間です。
なので、情報処理試験のように朝から集まることもなく、お昼から集まるので、楽々ですね。途中でのお昼休みタイムもなしです。
これくらいの方がやっぱり集中しやすいかなあ。

試験問題は持ち帰りが出来ません。
そんで、解答も公開されないので、どれだけ解けたかも不明って感じです。
この辺は以前受けていたTOEICもそうだったのですが、解答は知りたいところですね。

さて、本編。

問題自身は恐らくそんなに難しい内容ではないのですが、問い方が難しいため問題の難易度は少し高めです。
よくよく読まないと、間違えやすいです。
特に多いのは、「間違っているもの」を選ぶですね。
後は、箇条書きの文章で、間違っている数や正しい数を選ぶ問題です。
これらは、焦っていると間違える可能性は高いと思います。

それと、時間は意外とギリギリですね。
普通こういう試験の場合、時間より早く終わって、早々と出て行く人が多いのですが、思ったより出て行く人が少なくてビックリです。
かく言うオイラも時間一杯まで使いましたが・・・

よく読んでしまったので、どうしても時間がかかります。

次の試験は恐らく来年の2月になると思いますが、これから受験する方は問題をよく読む練習をしておきましょう。

さて、次は秋の情報処理試験に向けて頑張りたいと思います。
posted by rx8gray at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。